こんにちは。乙姫プリカです。今回はVプリカを使ってスマホ(iPhone / Android)の有料アプリ・課金アイテムを購入する方法をご紹介していきます。

スマホの課金アイテムを買いたいけれど親や家族にいちいち相談するのは面倒、すこしのお金なら自分で払ってもいいから自分で課金アイテムを購入したい。そんな時に使えるのがVプリカです。
Vプリカはコンビニでも購入できるプリペイド式のVisaカード。

誰でも必要なときだけすぐに使うことができる便利なバーチャルカードです。
それでは詳しくご紹介していきましょう!

Vプリカでアプリの購入やアプリ内課金ができる!

スマホアイテムの購入はクレジット決済・キャリア決済の2種類しかないと思っていませんか?実はVプリカをスマホの決済方法に指定することが可能!Vプリカを使えば有料アイテムの購入をすることができます。

アプリの購入やアプリ内課金にVプリカがおすすめな理由!

[char no=”1″ char=”乙姫プリカ”]スマートフォンのアイテム購入にはVプリカ!その理由は・・・[/char]

  1. 使う分だけチャージするVISAカードなので使いすぎの心配ナシ!
  2. 無料登録(アカウント開設無料)で審査・査定もナシ
  3. バーチャルカードなのでカードをなくす危険性がない。
  4. コンビニチャージも可能で使い方が簡単。
  5. 購入履歴を見られるのは自分だけ!
  6. 年齢認証(18歳以上)が必要なアイテムの購入も可能!

まずはVプリカを入手しよう!

Vプリカアカウント登録方法【完全無料】

[char no=”1″ char=”乙姫プリカ”]まずはVプリカサイトから無料登録をしていきましょう![/char]

  1. vプリカ公式サイトにアクセス。
  2. 4つのチェックボックスにチェックを入れ『次へ』をタップ。
  3. メールアドレスと画像認証の文字を入力し『確認』をタップ。
  4. 事前登録確認画面で『登録』をタップ。
  5. SMS認証で受信したメールに記載されているURLをタップし本登録に進む。
  6. 必要情報をすべて入力すると『確認』が表示されるのでタップ。
  7. 登録内容確認画面で『登録』をタップして完了!

アカウント作成についてもっと詳しく見たい人はコチラ!

Vプリカの購入方法!

一番おすすめなのがコンビニの券売機のプリペイド購入画面からVプリカを購入し、現金支払いで発行コードをゲットする方法。700円から販売しているので手軽に購入できます!購入方法・支払方法は他にもあります↓

  1. WonderGooで現金購入。
  2. ネットカフェ(PayNetCafe)で現金購入。
  3. Myページから購入(カード支払い)
  4. Myぺージから購入(インターネットバンキング※払い)
  5. Vプリカギフトカードをコンビニで購入。(詳細は次項↓↓↓)

※楽天銀行やジャパンネット銀行などの銀行口座を指定できます。

アカウント新規登録が面倒…という人は登録無しで使えるVプリカギフト(3000円・5000円)をコンビニで購入するのがお手軽。カード裏面のコードを入力するだけのカンタン手順なので機械音痴の人でも安心。Google PlayギフトカードやLINEプリペイドカード、Amazonギフトカード、itunesカードと同じコーナーで販売しているのでチェック!

手数料はいくら?

Vプリカの購入手数料は一律200円。最低金額は500円分(手数料込で700円)から販売していますが、金額が大きくなるほど手数料がお得になるということになりますね。

Vプリカでアプリの購入やアプリ内課金する手順!

iPhoneの場合

iTunesの支払い情報にVカードを登録しましょう。

iPhoneでの支払いは全てiTunesの支払い情報に紐づけられます。通常はクレジットカードを登録するところですが、VカードはVisaクレジットと同じ扱いになるのでiTunesに登録することが可能です。

手順はコチラ。

  1. iPhone設定アプリ%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-09-21-16-40から『iTunesとAppStore』をタップ。
  2. IDをタップし『AppleIDを表示』をタップ。
  3. AppleIDにサインインする。
  4. 『お支払い情報』をタップしVisaの欄にチェックを入れる。
  5. カード番号 / セキュリティコード入力 / 住所etc を入力。
  6. 画面右上『終了』をタップし完了!

※カード番号やセキュリティコード(3桁)はVプリカ表面に記載されています。

イメージ 30 イメージ 29

Androidの場合

GoogleWalletに支払い情報を登録しましょう。

Androidの場合は、Vプリカ情報を『Googleウォレット』の支払い情報として登録すると『GooglePlay』での課金確認画面でVプリカを選べるようになります!

  1. GoogleWalletにアクセスしGoogleアカウント(gメール)でログイン。
  2. 画面左上のボタンファイル 2017-01-29 15 34 06をタップ。(または『デビットカードを追加』ボタンをタップ。)
  3. 『お支払い情報』をタップ。
  4. カード情報を入力し『保存』をタップして完了。

【補足】※CVCとはセキュリティコードのことです。Vプリカのセキュリティコードはカード表面に3桁の番号として表記されています。

イメージ 33 Skitch から

 パズドラ魔法石やLINE有料スタンプも買える?

パズドラの場合には魔法石購入画面から選択 > 購入、LINEスタンプの場合にはコインチャージ後にスタンプ購入画面から選択 > 購入すれば有料アイテムを購入することが可能です。

くわしく手順を見たい人はコチラへ↓

Vプリカでスマホアイテム購入する時の注意事項

Vプリカでの支払いで残金が不足していた場合(1000円の残高で合計2000円分のアイテムを購入しようとした場合etc)には支払いが完了するまで請求処理が保留状態になってしまいます。

[char no=”1″ char=”乙姫プリカ”]この状態になると無料アプリのインストールもできない状態になるので注意してね。[/char]

→この場合は不足金額分のVプリカをチャージするか、キャリアでの支払い方法(au決済など)を設定し、未払い分決済を完了させると解消されます。

うまく購入や課金ができない原因と解決方法

『クレジットカードが認証されませんでした』と表示が出る場合。

Vプリカのカード情報(ニックネームやカード番号、キュリティコード、入力コード)に誤りがあると処理エラーメッセージが表示されます。入力窓に対応するデータが正しく入れられているかもう一度カード情報確認!↓↓

use1_step3

Vプリカで支払いたいのに自動的にキャリアの携帯払いになる場合。

この症状の場合には、支払い方法の設定が変更できていないということ。Androidの場合には、GoogleウォレットにVプリカを登録してから、アイテム購入画面の上『v』ボタン > 支払いオプションからVプリカを指定してみてください。

 払い戻しはできる?

google側(「アプリとゲームの払い戻しをリクエスト」)から購入の取り消しを行うと、Vプリカの支払いがキャンセルされ、キャンセル日から60日前後に支払いを行ったVプリカアカウントに返金されます。払い戻し承認されるまでの日数はサイトの種類や国内・海外によっても多少異なります。

キャンセル後の返金が心配な人は直接Vプリカサポート窓口に電話で問い合わせましょう。

Vプリカ問い合わせ窓口:045-279-1515

 有料アプリや有料スタンプの削除について

一度購入した有料アプリや有料スタンプはアンインストール・削除した後も無料で再度ダウンロードすることが可能です。

余ったVプリカの残高はどうする?

数百円残ってしまったという時にはLINEスタンプなど100円~200円程度で使い切ってしまう方法がオススメ。
最終的にわずかに余ったVプリカの残高を無駄なく消費するのに便利なのはAmazonギフトコード15円~50万まで好きな金額でAmazon専用のウェブマネーとして換金することが可能。ギフトコードはAmazonサイト / Amazonアプリから検索・購入できます。
残高の少なくなったときや、発行コード複数利用するときには新たにVプリカカード登録で合算することも可能です。手順はコチラ↓

  1. VプリカMyページにログイン。
  2. カード情報をタップ。
  3. 『残高合算』から新たに追加するVプリカコードを入力し合算チャージ完了!

 

VプリカよりGAICAがもっとお得で便利!

弊社でとりあげている通り、Vプリカはとても便利で使いやすくプリペイドカード業界でもトップクラスです。

しかし、

最近プリペイドカード業界で注目を浴びている『GAICA』というカードが急成長を遂げており、ユーザーの間で『便利でお得!』と話題になっています。

これまではライバル不在によりVプリカの独占市場でしたが、 新生銀行グループが発行する『GAICA』の参入によって立場が逆転傾向にあるのです。

GAICA申し込みはコチラ

VプリカとGAICAのスペック比較

VプリカGAICA
年齢制限18歳以上満13歳以上
年会費無料無料
入会金無料無料
チャージ手数料1回200円ほど無料
海外現地ATM引き出し手数料対応なし為替手数料:4%
ATM手数料:200円/1回
審査不要不要不要
提出書類なし本人確認書類
発行期間即日1週間以内
実店舗利用不可可能
匿名可能不可

VプリカとGAICAの違いをメリット・デメリットで比較!

①GAICAは満13歳以上から入会可能で親バレを回避できる!
②チャージ手数料が発生しない!
③実店舗でも使える!
④海外ATMで現地通貨の引き出し可能!
⑤余ったチャージ金は口座へ自由に戻せる!

①GAICAは満13歳以上から入会可能で親バレを回避できる!

プレイペイドカードを利用する目的の1つとして、ゲームアプリ等の課金があります。

Vプリカは未成年の利用を禁止しているのに対し、GAICAは13歳以上から利用できるため『親にバレずにアプリ課金したい…!』という未成年の方でも利用が可能なのです。

②チャージ手数料が発生しない!

Vプリカは1回チャージする毎に200円ほどの手数料が発生します。

例えば1,000円分チャージしても、実際に使えるチャージ金額は800円になってしまうのです。

しかし、GAICAはチャージ手数料無料なので損せずに使い倒すことが可能です。

③実店舗でも使える!

Vプリカはインターネット上のVisa加盟店のみ利用ができるため、実物カードは存在せず実店舗での利用もできません。

しかし、GAICAなら国内外問わずインターネット・実店舗のVisa加盟店で利用可能なので使える幅が広くクレジットカードと同じ感覚で利用可能です。

④海外ATMで現地通貨の引き出し可能!

渡航先の空港や街中で行列に並び、言語もわからない不安の中で両替せずとも、GAICAカードがあれば海外現地ATMで現地の通貨を引き出しすることが可能です。

為替手数料はどの国でも一律4%となっています。

⑤余ったチャージ金は口座へ自由に戻せる!

余って使いきれなかったお金は、Vプリカの場合使い切るまたは捨てるしか選択肢がありません。

しかし、GAICAなら余ったチャージ金も口座に戻すことができるので損せずに使い倒すことができます。(海外の現地通貨も日本円で口座に戻せる)

こんな方にGAICAがオススメ!

  1. 親バレせずにアプリ課金したい!
  2. 手数料無料で損せずノーリスクで使いたい!
  3. 海外渡航先や実店舗でも利用したい!

今なら期間限定5,000円分のチャージ金をプレゼント中なので、キャンペーン期間中にお試しで申し込みしておきましょう!(50,000円チャージで5,000円分プレゼント)

GAICA申し込みはコチラ

 

Vプリカでよくある質問と回答

Vプリカは使わない時放置していて大丈夫?

Vプリカは登録から1年間の有効期限が切れるとカード情報が無効になります。期間内にチャージした場合にはチャージ日からカウントがリセットされます。3カ月利用しなかった場合には翌月から月額125円休眠カード維持費として差し引かれるので注意。
上限はいくらまで買えるの?

10,200円(10,000円分チャージ)まで販売しています!一覧はコチラ→(公式サイト

 ヤフオクかんたん決済でも使える?

使うことができます。※オークションでの取引不成立時の手数料もVプリカから支払うことが可能です。

まとめ

Vプリカかスマホアイテムの購入だけでなく国内サイトや海外サイトでのネットショッピングやそのほか様々な利用先を選べてとても便利。Vプリカの他の使用方法を知りたいという人は関連記事一覧↓も参考にしてみてくださいね!