こんにちは。乙姫プリカです。

今回はネット決済で使えるプリペイドカードタイプのクレジット、Vプリカギフトの使い方をご紹介します!

『至急で買いたいゲームやスマホの課金アイテムがあるのにクレジットカードがないから買えない!(泣)』

という人も多いのではないでしょうか?

そんな時に役立つのがプリペイドタイプのクレジットカード、『Vプリカギフト。

コンビニでも手軽に買えてカンタンに支払い用カードとして利用できちゃいます!

Vプリカはクレジットカードを持つのはまだちょっと無理、という人でも手軽に利用できるネット決済専用のクレジットカード。

今回はそんなVプリカギフトの使い方と、残高を無駄にしないコツを紹介していきます!

Vプリカギフトとは?

VプリカとVプリカギフトの違いは?

どちらもクレジット会社のライフカードからリリースされているWeb専用のプリペイド式クレジットカード

通常のVプリカは初めにいくつかの利用者情報の登録が必要ですが、Vプリカギフトはその必要がなく、簡単なカード情報の入力のみでカードを使うことができるのが特徴。

誰かにプレゼントする際には特に重宝します!

どこで買えるの?

カードタイプのVプリカギフトカードはローソンなどのコンビニをはじめとする全国のショップで買うことができます。購入できる店舗がこちら!

  • ローソン/ミニストップ
  • セブンイレブン
  • サークルK/サンクス
  • デイリー
  • セイコーマート
  • ニューデイズ
  • SAVE ON
  • ミスターマックス
  • BOOK EXPRESS
  • スマートラボ
  • 小田急OX MART
  • 快活CLUB

どこで何に使える?

ウェブ上の決済のうちVisa加盟店ならすべてのサイトで利用できます。具体的に活用できるのはこんなシーン。

  • Amazonや楽天でのお買い物
  • iTunesやAppStore、GooglePlayでの課金アイテム・有料アプリの購入
  • PSN℠でのゲーム購入
  • pc版マインクラフト ・pcオーバーウォッチ購入
  • 海外サイトでのショッピング

※海外サイトで買い物をした場合には購入金額(外貨)をVisaの指定レートに置き換えて自動的に円に換算されます。

Vプリカギフトの種類と値段

3000円 / 5000円 の二種類が販売されています。カード状のものをげ購入する方法の他、Vプリカサイト内からVプリカギフトを購入し必要なカード情報をメールで贈ることも可能です。

Vプリカギフトの有効期限

Vプリカギフトの有効期限はカード登録完了から1年間です。

→Vプリカギフトの有効期限の確認方法はコチラ

アカウント登録なしでも使える?

Vプリカカードの利用に必要なのはプリカに記されている認証番号とカード番号のみ!アカウント情報の入力は必要ありません。

Vプリカギフトの受け取り方

乙姫プリカ

Vプリカをもらったら、カード情報を有効にして買い物で利用できるようにしましょう!

  1. カードを台紙からはがしカード裏面のスクラッチ部分を削る。
  2. カード裏面のQRコード / Vプリカ専用サイト にアクセス。
  3. 利用規約に同意する。
  4. カードに書かれている『認証番号』『カード番号下4桁』を入力し完了!
  5. これでウェブ上での支払いに利用できるようになりました!
  6. 利用状況はQRコード / Vプリカ専用サイトからいつでもカード情報確認画面から確認できます。

乙姫プリカ

画面に表示されるセキュリティコード / 有効期限をカードにメモしておくと後で入力するときに便利!

受け取ったVプリカの残高以上の買い物をするには

Vプリカの残高が購入金額より少ない!

『そんな時にはVプリカのアカウントから残額を加算して利用可能残高を増やす』という裏ワザも!

Vプリカは他のポイントアプリやポイントサイトで貯めたポイントを換金しチャージすることも可能です。

通常ポイントサイトからVプリカに換金チャージする時には手数料が引かれますが、『ポイントインカム』『げん玉』では手数料無料でVプリカに換金チャージすることが可能です。

残高が残ったらどうする?

2つの方法でVプリカギフトの残高に必要な金額をプラスし無駄なく使いきりましょう!

  1. 他のポイントサイトで貯めたポイントをVプリカに加算しピッタリ支払い!
  2. Vプリカを購入し加算し期限を延ばす。
  3. 楽天ポイント / Amazonポイントなどと併用しピッタリ支払い!

残高を放置していると消えてしまう

Vプリカは一度カードを有効にすると通常のクレジットと同じく『有効期限』が過ぎると無効になってしまいます。当然のこりの残額も無効になってしまうので期限はチェックしておきましょう!

→Vプリカギフトの有効期限の確認方法はコチラ

使ってないのに勝手に残高が減る?

Vプリカギフトはカード利用を始めた日 / カードを最後に使った日 から未使用のまま三カ月が経過すると、カード残高の休眠カード維持費として毎月125円が徴収されます。

残高に対しての維持費用なので、残高が0円になるまで徴収されます。

残高が125円以下の場合は、マイナス請求ではなくて残っている金額だけ徴収されて終わりです。

残高をキレイに使い切る方法!

残高をキレイに使い切るにはAmazonギフト券などに換金するか、足りない金額分を合算して購入する方法がオススメ。合算した場合には『有効期限』も新たに1年延びるので急いで使い切る必要もありません。

カードの有効期限はカード情報確認ページから見ることができます。

▶︎Vプリカをキレイに使い切る方法についてさらに詳しい情報はこちら

Vプリカギフトを合算(残高加算)してまとめる方法!

Vプリカで自分のアカウントを作成し(無料)、会員専用ページからVプリカを登録すると合算が可能になります。まずはチャージする分のVプリカを購入しましょう。

購入方法はこちら!

Vプリカはコンビニの券売機から買える!

タッチパネルタイプの券売機(Loppi / Famiポート / 多機能コピー機etc)から『プリペイド / 電子マネー』の項目をタップするとチャージ専用のVプリカを買うことができます。

  1. コンビニの券売機からVプリカ購入画面に進む。
  2. チャージしたい金額を指定しチケットを発券する。
  3. チケット代金をレジで支払いVプリカのコード発行してもらう。

あとは自分のVプリカに合算するだけ!

  1. vプリカアカウント開設ページにアクセス。
  2. 画面の指示に従ってアカウント登録。(メールから本登録。)
  3. Myページにログイン『Vプリカ購入』をタップ。
  4. コンビニでもらったVプリカのコードを入力。
  5. 『カード情報』→『残高合算』して完了!

うまくVプリカギフトカードが使えない原因と対処方法

『このカードは使用できません』と表示される場合。

カード番号やセキュリティコードなどのクレジットカード情報が正しく入力されていないと認証失敗のエラーメッセージが表示されます。カード情報画面の見方はコチラ!

  • CVC / CVVコード はセキュリティコード(カードID)こと。カード番号右下に3桁の文字列で記載されています。
  • 氏名の大文字小文字が違うと認証されないので注意!
  • カード残高がマイナスになっている場合には注文エラーメッセージが表示されることがあります。

『注文処理中にエラーが発生しました』と表示される場合。

マインクラフトなど海外サイトのゲームを購入する際にこのエラーメッセージが表示されることが時々あります。

この場合にはVプリカとPaypalを紐づけしPaypalをから決済処理を行うとエラーが出ず購入することができます。

また、海外サイトで決済する時には外貨➡日本円へのレート変換+手数料がプラスされるので残高不足に注意。

カード名義の入力の仕方が分からない人へ。

通常のVプリカを使用している場合にはカード名義人の欄にはニックネームを入力します。姓・名などに分かれる場合は好きな場所で区切って入力します。

Vプリカのニックネーム(名義人)は何を入力すればいい?通販サイトでの入力方法も紹介!

まとめ

Vプリカギフトはモチロン自分用のギフトとして買うのもアリです!

利用の手順が普通のVプリカに比べてずっとカンタンなので、気軽にクレジット機能を使い始めたい人にもオススメ。

Vプリカとしてアカウント登録すれば残高や利用明細の確認だけでなく、本人認証サービスやセキュリティロックなどの機能も増え、より安全に幅広く使うことができるようになります。

VプリカよりGAICAがもっとお得で便利!

弊社でとりあげている通り、Vプリカはとても便利で使いやすくプリペイドカード業界でもトップクラスです。

しかし、

最近プリペイドカード業界で注目を浴びている『GAICA』というカードが急成長を遂げており、ユーザーの間で『便利でお得!』と話題になっています。

これまではライバル不在によりVプリカの独占市場でしたが、 新生銀行グループが発行する『GAICA』の参入によって立場が逆転傾向にあるのです。

GAICA申し込みはコチラ

VプリカとGAICAのスペック比較

VプリカGAICA
年齢制限18歳以上満13歳以上
年会費無料無料
入会金無料無料
チャージ手数料1回200円ほど無料
海外現地ATM引き出し手数料対応なし為替手数料:4%
ATM手数料:200円/1回
審査不要不要不要
提出書類なし本人確認書類
発行期間即日1週間以内
実店舗利用不可可能
匿名可能不可

VプリカとGAICAの違いをメリット・デメリットで比較!

①GAICAは満13歳以上から入会可能で親バレを回避できる!
②チャージ手数料が発生しない!
③実店舗でも使える!
④海外ATMで現地通貨の引き出し可能!
⑤余ったチャージ金は口座へ自由に戻せる!

①GAICAは満13歳以上から入会可能で親バレを回避できる!

プレイペイドカードを利用する目的の1つとして、ゲームアプリ等の課金があります。

Vプリカは未成年の利用を禁止しているのに対し、GAICAは13歳以上から利用できるため『親にバレずにアプリ課金したい…!』という未成年の方でも利用が可能なのです。

②チャージ手数料が発生しない!

Vプリカは1回チャージする毎に200円ほどの手数料が発生します。

例えば1,000円分チャージしても、実際に使えるチャージ金額は800円になってしまうのです。

しかし、GAICAはチャージ手数料無料なので損せずに使い倒すことが可能です。

③実店舗でも使える!

Vプリカはインターネット上のVisa加盟店のみ利用ができるため、実物カードは存在せず実店舗での利用もできません。

しかし、GAICAなら国内外問わずインターネット・実店舗のVisa加盟店で利用可能なので使える幅が広くクレジットカードと同じ感覚で利用可能です。

④海外ATMで現地通貨の引き出し可能!

渡航先の空港や街中で行列に並び、言語もわからない不安の中で両替せずとも、GAICAカードがあれば海外現地ATMで現地の通貨を引き出しすることが可能です。

為替手数料はどの国でも一律4%となっています。

⑤余ったチャージ金は口座へ自由に戻せる!

余って使いきれなかったお金は、Vプリカの場合使い切るまたは捨てるしか選択肢がありません。

しかし、GAICAなら余ったチャージ金も口座に戻すことができるので損せずに使い倒すことができます。(海外の現地通貨も日本円で口座に戻せる)

こんな方にGAICAがオススメ!

  1. 親バレせずにアプリ課金したい!
  2. 手数料無料で損せずノーリスクで使いたい!
  3. 海外渡航先や実店舗でも利用したい!

今なら期間限定5,000円分のチャージ金をプレゼント中なので、キャンペーン期間中にお試しで申し込みしておきましょう!(50,000円チャージで5,000円分プレゼント)

GAICA申し込みはコチラ