こんにちは。乙姫プリカです。

今回はPS4のPlayStationNetworkで配信ゲームや追加コンテンツを買うのに便利なVプリカの使い方やPSN(PSストア)での購入手続きの手順についてご紹介します!
いまPSNサポートコミュニティやゲーム攻略サイトでも話題のネット専用VisaプリペイドカードがVプリカ。

PS4のZ指定のゲームや海外版PSNアカウントでアイテム購入する時に必要になるのがクレジットカード情報の登録ですが、クレジットカードなしで使えるのがVプリカです。

Vプリカはコンビニで購入できて設定もシンプル。カンタンにPSNの限定アイテムやZ指定ソフト、配信版追加コンテンツをゲットできちゃいます!

Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォーII)のベータ版参加にクレジットカードがない方は特にオススメです!

 

目次

VプリカでPS4(PSN)でDL版ゲームや追加コンテンツ(DLC)が買える!

クレジットと同じ機能のVプリカで、PS4(PSN℠)でのゲームや予約特典・初回限定盤・ベータ版・ネット限定配信版(ex:デッドネーション 黙示録エディションetc)などのDLCをゲットすることができます。

北米版アカウントでも使えるの?

北米版PSNで配信されているゲームやコンテンツを購入する場合、北米PSNカードを利用する必要があります。

➡️Vプリカで北米PSNカードを購入する方法はコチラ

Z指定のゲームも買える!!

Vプリカの購入は18歳以上となっているため、Vプリカを使用する=18歳以上とみなされZ指定のゲームを購入することができるようになります。

ちなみにVプリカの利用に関しての制限はありません。

Vプリカの利用規約内容がコチラ

3.Vプリカギフトは、18歳未満の方による購入はできません。
ただし、Vプリカギフトの譲受・利用において、年齢の定めはありません。

具体的に言うと、18歳未満の高校生が18歳以上の人からもらったVプリカを使いZ指定ゲームをDLすることはOKということになります。

Z指定ゲームを18歳未満の人がゲットする方法はCEROレーティングマーク(Z指定)を作ったコンピュータエンターテインメントレーティング機構の意図には反しますが、購入方法としては抜け道的な手段といえます。(※ただしプレイは自己責任で!)

※ちなみにVプリカをコンビニで購入する時、年齢確認はされません。(見た目から18歳未満と判断されVプリカ購入を断られるというような事例はありません)

もちろんPS4/PS3以外の買い物にも使える!

Vプリカはネット専用VISAカード。ネット上のVISA加盟店ならクレジット決済として使うことができます。

  • iPhone、Androidのスマホ有料アプリ / 課金アイテムの購入に。
  • Amazon / 楽天 などのネットショッピングに。
  • ポイントサイト(Moppyやポイントインカム)のポイント換金先として。

PS4(PSN)でDL版ゲームや追加コンテンツ(DLC)を買うのにVプリカがおすすめの理由

乙姫プリカ

PS4(PSN)や追加コンテンツ(DLC)購入にはVプリカ!その理由は・・・

  1. 使う分だけチャージするのでクレカみたいに使いすぎの心配ナシ!
  2. クレジット決済として利用できるので、クレジットカードなしてPS4に使える!
  3. 年会費無料・登録時の審査・査定ナシ
  4. 購入履歴を見られるのは自分だけなのでVプリカ利用先が親や家族にバレる危険性がない!
  5. コンビニチャージも可能で使い方が簡単。
  6. Z指定のゲーム(海外のものも含む)もサクサク購入できる!

まずはVプリカを入手しよう

まずはアカウントを作ろう

Vプリカを購入するには数種類の方法がありますが、どの購入方法を選んだとしても必ず行なうのが、アカウント開設(無料)です。

Vプリカの公式サイトよりアカウント開設(無料)をクリックして、必要事項を入力しアカウント登録を行い、会員サイトである「Myページ」を作ります。住所や携帯番号などの簡単な必要項目を入力するだけで完了します。

→【超簡単】Vプリカのアカウント開設手順を解説!登録情報の変更、削除方法も紹介

Vプリカを購入する方法

アカウントの登録が完了したら、次は実際にVプリカを購入していきましょう。

コンビニで買う場合の利用手順

  1. まずは各コンビニのメディア端末を操作し、Vプリカの購入券種を選択後に発行される申込券を受取ります。
  2. 申込券を持って、レジカウンターへ行き購入代金を支払い、発行コード受け取りをします。
  3. コンビニで発行コードの受取りまで完了したら、パソコンやスマホからVプリカの公式サイトへアクセスし「Myページ」にログインします。
  4. 「コード入力」ボタンをクリックし、発行コード入力を行ないます。(発行コードは小文字大文字まで厳密に入力してください。)「次へ」を押すと、SMS認証/電話認証の手続きが始まりますので、それぞれの認証法に従い認証を行なってください。認証後、すぐにVプリカが発行されます。
Vプリカが購入できるコンビニエンスストア

Vプリカは下記のコンビニエンスストアのメディア端末から購入が可能です。

  • セブンイレブン「マルチコピー機」
  • ローソン、ファミリーマート「Loppi」
  • ファミリーマート「Famiポート」
  • サークルK サンクス「Kステーション」

またデイリーヤマザキやセイコーマートでは、サンプルカードを提示しコンビニ側に自分の金額を伝えることにより購入可能です。サンプルカードは、Amazonギフト券やバニラVisaギフトカードなどのカード商品コーナーにあります。

コンビニでVプリカを購入する方法と手順!年齢制限や手数料など徹底解説!

インターネットで買う場合の利用手順

  1. まずは、インターネットのVプリカ公式サイトにて会員専用ページ「Myページ」から「Vプリカ購入」ボタンをクリックし、購入希望の券種を選択し購入金額設定をします。
  2. クレジットカードかインターネットバンキングのどちらかの決済方法を選択し「次へ」ボタンをクリックするとSMS認証/電話認証手続きになりますので、手続き完了後にVプリカの代金支払いになります。
  3. 支払いが完了するとVプリカのカード発行完了です。

ネット、スマホでVプリカを購入する方法と手順!年齢制限や手数料など徹底解説!

vprica手数料はいくら?

Vプリカ購入には購入手数料がかかる

Vプリカには、年会費などの費用はありませんが、購入時に支払わなければならない購入手数料があります。

インターネットからの購入だと手数料が一律200円となり、コンビニからの購入の場合は金種によって手数料が200円〜390円かかります。

休眠カード維持費にも注意!

補足となりますが、購入手数料の他に、気をつけておきたいのが「休眠カード維持費」です。

休眠カード維持費とは、Vプリカを購入してから3ヶ月以上未使用期間が続くと発生してしまう費用で、月に125円ずつVプリカの残高から引かれてしまいます。

Vプリカには有効期限があるため発行から1年を超えてとられることはありませんが、「気づいたら残高がなくなっている!」ということもあり得ますので、Vプリカを発行したら3ヶ月に最低1回以上の利用をおすすめします。

1回でも利用があれば「休眠カード維持費」は発生しません。

Vプリカの手数料は高い?手数料一覧と無料にする方法とは

【注意】ゲームを買う前に

実際の購入金額よりも多めに準備しよう!

ゲーム購入時にクレジットカードが有効かどうかをチェックするため、ゲーム販売元から200円程度が上乗せされ請求されることがあります。

この200円は数日後に返金されますが、購入時必要になることがあるので余裕のある金額を準備しましょう。

また、海外ゲームを購入する場合には外貨が円に換算されます。

このとき、手数料がかかるためVプリカで海外サイトから購入する場合にはアイテムに表示されている値段より少し高めになります。

▶︎Vプリカのあまった残高を綺麗に使い切る方法はコチラ

Vプリカチャージ合算する方法

残高の少なくなったVプリカに新しいVプリカをチャージカードとして追加すれば残高合算することが可能です。

手順はコチラ↓

  1. VプリカMyページにログイン。
  2. カード情報をタップ。
  3. 『残高合算』から新たに追加するVプリカコードを入力し合算チャージ完了!

▶︎Vプリカのチャージ・合算方法と手順

PS4(PSN)でDL版ゲームや追加コンテンツ(DLC)をVプリカで買う手順!

PSNのクレジットカード登録画面からVプリカを登録しよう!

  1. PS4 / PS3 で『設定』をクリック。
  2. PSNの『アカウント管理』をクリック。
  3. 『ウォレット』を選択し『お支払い方法』を選択。
  4. 『クレジットカード・デビットカードの登録』にVプレカを登録する。

PSNにVプレカを登録する時に必要な情報はこちら!

  • 名義人名(Vプレカのニックネーム)
  • クレジット番号
  • 有効期限(月 / 年)
  • セキュリティコード(Vプリカ表面右横の3桁の数字)
  • 利用者の郵便番号 / 県名

後はゲームの購入画面で登録したVプレカから決済すればOK!!

うまく登録できず使えない原因と対処方法

 『クレジットカードが認証されませんでした』と表示されたら?

クレジットのカード情報(クレジットカード番号やセキュリティコード、カードID)が正しく入力されていないとカード承認手続きがエラーになります。入力窓に対応するデータが正しく入れられているか入力内容をもう一度確認!↓↓

use1_step3

 『カード番号は無効です』と表示されたら?

VプリカのMyページでは不正使用を防止する機能としてセキュリティロックをかけることが可能ですが、この機能がONになっているとこのエラーメッセージが表示されます。

Vプリカを使用する時にはMyページからセキュリティロックをOFFにしてから使いましょう。

→セキュリティロックのやり方

 『注文処理中にエラーが発生しました』と表示されたら?

マインクラフトなど海外サイトのゲームを購入する際にこのエラーメッセージが表示されることが時々あります。

この場合にはVプリカとPaypalを紐づけしPaypalをから決済処理を行うとエラーが出ず購入することができます。

また、海外サイトで決済する時には外貨➡日本円へのレート変換+手数料がプラスされるので残高不足に注意。

Vプリカ×ペイパルの紐づけ方法はコチラ

エラーコードが表示されたら?

エラーコードはコード番号によって原因がことなります。PSNのエラーコード一覧と原因 / 解決方法についてはコチラの公式サイトへ。

余ったVプリカの残高はどうする?

少額の買い物をするのであればiTunes(AppStore)やGooglePlayの支払い情報として登録し、スマホアプリの課金や有料アイテムの購入などに充てるのも一つの方法です。

最終的にわずかに余ったVプリカの残高を無駄なく消費するのにオススメなのはAmazonギフトコード

15円~50万まで好きな金額でAmazon専用のウェブマネーとして換金することが可能。ギフトコードはAmazonサイト / Amazonアプリから検索・購入できます。

▶︎Vプリカのあまった残高を綺麗に使い切る方法はコチラ

Vプリカの便利な使い道

▶︎Vプリカの便利すぎる使い道ベスト10はコチラ

よくある質問と回答

 CVC / CVVコード って何?

セキュリティコードのことです。Vプリカのセキュリティ番号はカード表面のカード番号下に3桁の数字で記されています。

 カード名義には何を入力すればいいの?

通常のVプリカを使用している場合にはカード名義人の欄にはニックネームを入力します。姓・名などに分かれる場合は好きな場所で区切って入力します。

 Vプリカは使わない時放置していて大丈夫?

Vプリカは登録から1年間の有効期限が切れるとカード情報が無効になります。期間内にチャージした場合にはチャージ日からカウントがリセットされます。

3カ月利用しなかった場合には翌月から月額125円休眠カード維持費として差し引かれます。

VプリカよりGAICAがもっとお得で便利!

弊社でとりあげている通り、Vプリカはとても便利で使いやすくプリペイドカード業界でもトップクラスです。

しかし、

最近プリペイドカード業界で注目を浴びている『GAICA』というカードが急成長を遂げており、ユーザーの間で『便利でお得!』と話題になっています。

これまではライバル不在によりVプリカの独占市場でしたが、 新生銀行グループが発行する『GAICA』の参入によって立場が逆転傾向にあるのです。

GAICA申し込みはコチラ

VプリカとGAICAのスペック比較

VプリカGAICA
年齢制限18歳以上満13歳以上
年会費無料無料
入会金無料無料
チャージ手数料1回200円ほど無料
海外現地ATM引き出し手数料対応なし為替手数料:4%
ATM手数料:200円/1回
審査不要不要不要
提出書類なし本人確認書類
発行期間即日1週間以内
実店舗利用不可可能
匿名可能不可

VプリカとGAICAの違いをメリット・デメリットで比較!

①GAICAは満13歳以上から入会可能で親バレを回避できる!
②チャージ手数料が発生しない!
③実店舗でも使える!
④海外ATMで現地通貨の引き出し可能!
⑤余ったチャージ金は口座へ自由に戻せる!

①GAICAは満13歳以上から入会可能で親バレを回避できる!

プレイペイドカードを利用する目的の1つとして、ゲームアプリ等の課金があります。

Vプリカは未成年の利用を禁止しているのに対し、GAICAは13歳以上から利用できるため『親にバレずにアプリ課金したい…!』という未成年の方でも利用が可能なのです。

②チャージ手数料が発生しない!

Vプリカは1回チャージする毎に200円ほどの手数料が発生します。

例えば1,000円分チャージしても、実際に使えるチャージ金額は800円になってしまうのです。

しかし、GAICAはチャージ手数料無料なので損せずに使い倒すことが可能です。

③実店舗でも使える!

Vプリカはインターネット上のVisa加盟店のみ利用ができるため、実物カードは存在せず実店舗での利用もできません。

しかし、GAICAなら国内外問わずインターネット・実店舗のVisa加盟店で利用可能なので使える幅が広くクレジットカードと同じ感覚で利用可能です。

④海外ATMで現地通貨の引き出し可能!

渡航先の空港や街中で行列に並び、言語もわからない不安の中で両替せずとも、GAICAカードがあれば海外現地ATMで現地の通貨を引き出しすることが可能です。

為替手数料はどの国でも一律4%となっています。

⑤余ったチャージ金は口座へ自由に戻せる!

余って使いきれなかったお金は、Vプリカの場合使い切るまたは捨てるしか選択肢がありません。

しかし、GAICAなら余ったチャージ金も口座に戻すことができるので損せずに使い倒すことができます。(海外の現地通貨も日本円で口座に戻せる)

こんな方にGAICAがオススメ!

  1. 親バレせずにアプリ課金したい!
  2. 手数料無料で損せずノーリスクで使いたい!
  3. 海外渡航先や実店舗でも利用したい!

今なら期間限定5,000円分のチャージ金をプレゼント中なので、キャンペーン期間中にお試しで申し込みしておきましょう!(50,000円チャージで5,000円分プレゼント)

GAICA申し込みはコチラ

 

<関連記事>